二次会代行業者との打ち合わせポイント

名古屋の二次会代行ってどうなの?に答えるサイト

二次会代行業者との打ち合わせで、どんな二次会になるかが決まります。事前に相談するべきことをまとめました。

二次会代行業者との打ち合わせポイント

二次会代行を依頼した後、大切なのは業者との打ち合わせです。ステキな二次会にするために、幹事としてしっかり相談しましょう。

打ち合わせの際におさえておきたいポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

料金の確認
会場や演出、料理などによって料金が変わってきます。演出を追加することで料金がプラスされたり、基本プランに含まれているサービスを減らすことで安くなる場合もあるので、依頼する前に料金システムを調べておくことをオススメします。
細かな打ち合わせをはじめる前に、予算を伝えておけば、代行業者もプランを提案しやすくなります。

参加人数と会場
二次会代行を依頼したら、まず参加者名簿を作成しましょう。業者はそれを元にして、二次会会場の候補をリストアップしていきます。

それぞれの候補会場の規模や雰囲気を確認した上で、会場を選びましょう。どんな会場で二次会をしたいか、新郎新婦に希望を聞いておくと良いですね。業者がリストアップしたところ以外でも、「この会場でやってほしい!」と指定すれば、対応してくれる場合もあるので、ぜひ相談してください。

会場を決定した時点で、参加者名簿に記載された人たちに招待状を送ってくれるサービスもあります。また、二次会当日までに人数変更があった場合は、できるだけ早く業者に連絡しましょう。

演出の希望
二次会代行業者には、司会や音響、ゲームなど、それぞれの分野に専門スタッフがいる場合がほとんどです。とはいえ、すべてお任せするのではなく、「楽しくにぎやかな演出にしたい」「心温まる演出にしたい」というような希望を伝えられるとベスト。二次会代行業者ならではの、オリジナリティ溢れる演出で盛り上げてくれます。

さらに、幹事のアイディアやサプライズ企画に協力してくれることも。小道具の持ち込みにも対応してくれます。ちょっとした思い付きでも、プロと相談することで、よりステキな二次会にできるでしょう。

名古屋の二次会代行サービス調査隊