3、進行・演出の準備

名古屋の二次会代行ってどうなの?に答えるサイト

二次会が盛り上がるかどうかは準備にかかっています

幹事代行に依頼VS自分で幹事をやる…
結婚式の二次会の進行や演出の準備をまとめました。ゲストも新郎新婦も満足の二次会にするためには、ちゃんと準備しなければいけません。

 

結婚式の二次会準備やること比較~進行・演出編~

幹事代行に依頼した場合 幹事を自分たちでおこなう場合
  1. 進行やゲーム・景品・演出など、希望の二次会イメージを考える
  2. 二次会代行会社の担当者と話し合って詳細を決定
  3. 小道具や景品を準備(代行会社にまかせてもOK)
    ※打ち合わせ回数は代行会社によって最短1回~最高無制限まであり
スタッフ・ゲスト関連
  1. 当日の受付・司会・カメラマン役の決定
  2. ゲストの出欠の最終確認
  3. ゲストの席順や組み合わせを決定
二次会進行関連
  1. ウェルカムボードや名札の作成
  2. 受付用のチェック名簿用意、おつり用意
  3. 当日のプログラムや進行表を作成
  4. 司会者用の台本を作成
  5. 会場へ連絡(ゲスト人数の確定や進行確認など)
ゲーム・演出関連
  1. 盛り上がるゲームと演出を企画
  2. 余興をする方たちとの打ち合わせと準備
  3. 機材(マイク・スピーカー・延長コード類)の用意(会場にある場合はあらかじめテストをする、レンタルの場合は発注しておく)
  4. ゲームの景品の買い出し
  5. 当日使う小物類を買い出し(クラッカーや紙吹雪など)
  6. 装花を使う場合は用意しておく
  7. 当日に使うBGMの用意
  8. サプライズ演出があれば準備
  9. 新郎新婦が渡すプチギフトの準備

二次会を盛り上げろ!進行・演出準備のポイント

二次会の幹事をやる場合、最も大変なのが、この「進行・演出の準備」だと思います。

会場選びや参加ゲストの確定に比べて、とにかくやることがいっぱい!新郎新婦への打ち合わせ、協力してくれる方たちとの打ち合わせなど、話し合いの場も多く必要になります。

「満足のいく二次会を行いたい」と思っていても、こだわりすぎるとキリがないのも事実。反対に準備が足りなすぎると、今度はただの飲み会風になってしまうこともあります。これでは、新郎新婦も参加ゲストもがっかりな二次会になってしまいますよね。すべてをスムーズに満足に進めることは、とっても難しいものです。

もちろん代行会社へ依頼した場合も、スタッフとの打ち合わせは必要です。ですが相手は何と言っても二次会のプロ!やるべきことをすべてわかっていますので、準備をしっかりとリードしてくれます。わからないことや悩み事でも相談すればサポートしてくれるのが心強いところです。

また、どの二次会代行会社でも基本プランに進行に必要なものが含まれています。ゲームに関してもオリジナルを希望しないなら、オススメをピックアップしてもらえばいいし、演出も選ぶだけでOK。後は必要な道具や進行はお任せですから、買い出しにいく必要や準備に追われることもありません。

一度幹事をやった経験がある方なら、代行会社を通した時に「たったこれだけでいいのか」と本当に嬉しくなること間違いないと思います。

名古屋の二次会代行サービス調査隊